« キンシバイ? | トップページ | ブログ止めます »

タチアオイ

我が家の花です。撮影は6月中旬でした。1mぐらいの背丈で咲いていました。もう今はありません。タチアオイの八重と思います。

タチアオイの解説をしたHPではつぎのように書いていました。
・葵(あおい)科。                        
・学名  Althaea rosea                     
          Althaea : アルテア属            
          rosea   : バラのような         
  Althaea(アルテア)は、ギリシャ語の    
  「althaino(治療)」が語源。            
  薬効があることから。                   



・開花時期は、  5/25頃~  8/  末頃。
・小アジア、または中国の原産。            
・中国の唐の代以前は「蜀葵(しょくき)」の
  名前で名花とされた。                   
  日本では、平安時代は「唐葵」と呼ばれたが
  江戸時代に今の「立葵」になった。       
・人の背丈以上になり、ぐんぐん伸びる。   


・「葵」とはふつうこの「立葵」のことを   
  指すらしい(葉がどんどん太陽の方に向かう
  のところから「あうひ」(仰日)の意)。 
  ただし、京都で毎年5月15日に行われる 
  「葵祭り(あおいまつり)」の「葵」は   
  この立葵ではなくて、江戸徳川家の紋所   
  として知られる「双葉葵(ふたばあおい)」
  という名の草のこと。                   

・別名  「葵」(あおい)、               
        「花葵」(はなあおい)、         
        「梅雨葵」(つゆあおい)、       
        「唐葵」(からあおい)、         
        「ホリホック」 「ホリーホック」   
            英名。”ホリーホック聖地”から
            きており、12世紀頃の十字軍が
            シリアからこの花を持ち帰ったこ
            とから。

Dsc02535

|

« キンシバイ? | トップページ | ブログ止めます »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/46073831

この記事へのトラックバック一覧です: タチアオイ:

« キンシバイ? | トップページ | ブログ止めます »