« 白いホタルブクロ | トップページ | ペチュニア »

ストケシア

我が家の花です。この花が咲く頃は梅雨の最盛期で晴れ間に見ると「きれいだなあ」と思います。昨年は1輪だけ撮影したのですが、今年は一気に咲いたので集合写真ということになります。

北アメリカの南西部(南カリフォルニア、フロリダ、ルイジアナなど)に分布する、毎年花を咲かせる多年草です。ストケシア属はストケシア・ラエヴィス1種のみで構成されます。
       日本に渡来してきたのは大正の初めで、昭和に初期に人気が出て広く普及したと言われています。花は
ヤグルマギクを大きくしたような感じで、標準は青紫色です。和名のルリギクはこの花色からきているのでしょう。園芸品種に青、紫、白、黄色、ピンクなど花色のものがあります。主に初夏~秋を彩る花ですが、冬も暖かい原産地の一部では秋以降も休まず花を咲かせます。

ヤサシイエンゲイより引用しました。
Dsc02549


|

« 白いホタルブクロ | トップページ | ペチュニア »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/45714854

この記事へのトラックバック一覧です: ストケシア:

« 白いホタルブクロ | トップページ | ペチュニア »