« トキワツユクサ | トップページ | 花菖蒲その2 »

花菖蒲

我が家の花です。花芽が出ずに母が心配していましたが、6月になってようやく出てきました。
・文目(あやめ)科。                         
・学名  Iris ensata                           
          Iris : アヤメ(アイリス、イリス)属
          ensata : 剣形の、剣のように鋭い    
  Iris(アイリス)はギリシャ語で「虹」の意味。
  ゼウスの妻「ヘラ」の侍女「イリス」は、      
  ヘラから7色の首輪を与えられて             
  「虹の女神」となったことから。             


・開花時期は、  6/  1頃~  6/25頃。   
  梅雨の頃の代表的な花の一つ。               
・野生の「野花菖蒲(のはなしょうぶ)」を      
  原種として改良された、国産の園芸植物。      
・葉が菖蒲に似ていて                         
  美しい花が咲くことから「花菖蒲」。         


・500年くらいの栽培の歴史がある。         
  花の系統は江戸系、肥後系、伊勢系の3つに   
  大きくわかれる。                           
  (その他に、長井古種とアメリカ系、がある) 
・よく開催される「あやめ祭り」の”あやめ”とは
  この花菖蒲のことを指すことが多い。         
  昔の人が花菖蒲とあやめを間違えて、祭りの   
  名前にしてしまったらしい。                  
  (ただでさえ見分けにくいのに、よけいに      
    ややこしくなります)                     

・5月5日、6月8日の誕生花(花菖蒲)       
・花言葉は「うれしい知らせ、心意気」(花菖蒲)
・三重県の県花(花菖蒲)

花菖蒲より引用しました。
Dsc02542


|

« トキワツユクサ | トップページ | 花菖蒲その2 »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/45634405

この記事へのトラックバック一覧です: 花菖蒲:

« トキワツユクサ | トップページ | 花菖蒲その2 »