« バンマツリ | トップページ | 墨田の花火 »

羽衣ジャスミン

我が家の花です。先週まで咲いていましたが、もうほとんど枯れてしまいました。甘い香りのする匂いの良い花です。

中国南部原産のつる性低木で、主に鉢植えで出回ります。常緑性(低温で落葉することがあります)でつるは1m~3mの長さに伸びます。平地や暖地では露地で越冬できるため、フェンスなどに絡ませて育てることもあります。

主な開花期は3月~4月で、茎の先端から花茎を出して30~40輪の花をまとめて咲きます。花は筒状で先端が5つに開き芳香を放ちます。もともと香りは強めなのですが、花がたくさん付くとむせかえるような香りになります。花は白色で外側が淡いピンクになります。つぼみの状態では淡いピンクで光沢があり可愛らしいです。

ジャスミンティーに利用されるのはマツリカ〔J. sambac〕と呼ばれる本種とは異なる種です。

ヤサシイエンゲイより引用しました。

Dsc02490

|

« バンマツリ | トップページ | 墨田の花火 »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/45330970

この記事へのトラックバック一覧です: 羽衣ジャスミン:

« バンマツリ | トップページ | 墨田の花火 »