« ピンクアイスバーグ | トップページ | 皇帝ひまわり »

チェリーセージ色々

春から秋まで咲き続けている姿をよく見かけるこの花は、メキシコが原産の宿根草。

茎がやや木化するため、正確には小低木といえます。名前のとおり、葉がサクランボに似た甘い香りを持つシソ科の植物で、ハーブとしても知られています。

店頭などでチェリーセージの名で売られているものは「サルビア・グレッギー」や「サルビア・ミクロフィラ」など、いくつかの種類の総称として扱われていて、

花色も赤、ピンク、白など、数種類があります。花期が特に長いのが特徴で、5月から霜が降りる11月頃まで咲き続けます。

Dsc01604

Dsc01617

Dvc00013

|

« ピンクアイスバーグ | トップページ | 皇帝ひまわり »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

今日の3種、たまたま我が家にもあります。それぞれ可愛い花ですね。

投稿: kazuyoo60 | 2010年11月21日 (日) 09時54分

cloudセージもとても種類が多いそうですね。そんな中、一つ一つの名前はなかなか覚えるのも大変なことです。
出も可愛い花ですね。

投稿: 花ぐるま | 2010年11月22日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/37765869

この記事へのトラックバック一覧です: チェリーセージ色々:

« ピンクアイスバーグ | トップページ | 皇帝ひまわり »