« ホタルブクロ | トップページ | モントブレチア »

グアバの花

グアバの花を見ました。

「グアバ」はフトモモ科。バンジロウ属。

カリブ海沿岸、中央アメリカ南アメリカ北部、東南アジアなどに自生する。和名バンジロウ蕃石榴(バンザクロまたはバンセキリュウ)ということもある。沖縄地方の方言ではバンシルー(沖縄本島)、バンチキロー(宮古)、バンチュル(八重山)、また台湾では芭楽(バラー、繁体字芭樂簡体字芭乐拼音: bā lè注音ㄅㄚ ㄌㄜˋ)と呼ばれる。

は楕円から卵型で、長さは5-15cm程度。対生で枝分かれしない。く、5枚の花弁と多数のおしべを持つ。

果実は食用とされる。形は球か洋ナシ型で、直径3-10cmほど。皮は薄くてきめが細かく、色は薄い緑色から黄色、成熟期には品種によってピンクや赤になる。強い特徴的な香りをもち、白か橙色の果肉の中には、小さくて固いたくさんの種子がある。なお、種子を多く摂取すると腹をくだす。ビタミンABCが豊富。

葉に含まれるポリフェノールは、糖の吸収をおだやかにする作用があり健康茶(グアバ茶)に使われる。特定保健用食品の許可がある製品も存在する。

フリー百科事典Wikipediaよりいんようしました。

Dsc01270

|

« ホタルブクロ | トップページ | モントブレチア »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

グアバの花ってシベが多いですね。フトモモ科の植物に共通のようです。

投稿: kazuyoo60 | 2010年7月11日 (日) 13時57分

cloudお早うございます
グアバはよくお茶に使われていますね。
洋ナシのような実になるとは思わないくらいの可愛い花ですね。(*゚▽゚)ノ

投稿: 花ぐるま | 2010年7月12日 (月) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/35711702

この記事へのトラックバック一覧です: グアバの花:

« ホタルブクロ | トップページ | モントブレチア »