« アマリリス | トップページ | アッツサクラ »

アガパンサス

公園で見ました。まだ咲き始めと言ったところでしょうか?

「アガパンサス」はユリ科。原産地は南アフリカです。

別名は「ムラサキクンシラン」ですが、実際のクンシランとは何のつながりもない(クンシランはヒガンバナ科)。花の付き方などが似ているので、そのような名前がついたのでしょう。庭に植えっぱなしでもよく育ち、6から7月の梅雨時期から明けくらいに花を咲かせます。けっこう大型の植物で、花が咲く頃の草丈は70から90cmくらいに達します。花の色は、ブルーかホワイトの品種が多く、よく出回っています。冬は暖地以外では、地上部が枯れてしまいますが、春になればまた芽を吹きます。

ヤサシイエンゲイより引用しました。

Sh3d0001

Sh3d0002

Sh3d0003

|

« アマリリス | トップページ | アッツサクラ »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

sun今日は晴れ。
今年は関東では空梅雨気味です。
アガパンサスがもう咲いたのですね。
花ぐるまのところはまだ蕾です。
爽やかな色が大好きです。note

投稿: 花ぐるま | 2010年6月24日 (木) 10時03分

おはようございます。
我が家のアガパンサスも咲きだしました。
淡い水色の花が爽やかですね。

投稿: mico | 2010年6月24日 (木) 10時16分

咲きだしましたね。我が家のは先端の蕾が膨らんできている段階です。

投稿: kazuyoo60 | 2010年6月24日 (木) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/35461741

この記事へのトラックバック一覧です: アガパンサス:

« アマリリス | トップページ | アッツサクラ »