« ふさアカシア、ギンヨウアカシア | トップページ | ヘリクリサム「かんざし姫」 »

ギョリュウバイ

我が家の花です。母が見切り品を買ってきました。まだまだ大丈夫のようです。

「ギョリュウバイ」はフトモモ科。レプトスペルマム属。原産地はオーストリラリア、ニュージーランドです。

オーストラリア・ニュージーランドを中心に約80種が分布する常緑の低木です。葉の姿がギョリュウ科の樹木「(御柳)」に似ており、梅のような花を咲かせるので「ギョリュウバイ(御柳梅)」の名前があります。日本でよく栽培されているのは「レプトスペルマム スコパリウム」とその園芸品種で、たいがいそれらをさしてギョリュウバイと呼んでいます。葉は先端がとがった形をしており小さくて堅いです。花の大きさは1~2cmで枝の先端近くにびっしりと付けます。一重咲きや八重咲きがあり、色は白、紅色などがあります。

ヤサシイエンゲイより引用しました。

F1000001

|

« ふさアカシア、ギンヨウアカシア | トップページ | ヘリクリサム「かんざし姫」 »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

我が家のも八重の濃い色、同じ花です。
長く咲いて良いと思います。

投稿: kazuyoo60 | 2010年4月 1日 (木) 16時38分

こんばんは
八重咲きで花色も素敵ですね。

投稿: mico | 2010年4月 1日 (木) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/34030324

この記事へのトラックバック一覧です: ギョリュウバイ:

« ふさアカシア、ギンヨウアカシア | トップページ | ヘリクリサム「かんざし姫」 »