« 白花タンポポ | トップページ | 今日は診察日です »

ラッパ水仙

撮影した場所は色々です。

ラッパ水仙はヒガンバナ科(ゆり)科。スイセン属。

地中海沿岸が原産です。最初に発見されたのはスペインのピレネー地方だといいます。高さは20~30センチになり、3月から4月ごろ、芳香のある花を咲かせます。一茎一花で、ふつうの「スイセン」に比べて副花冠が長く、ラッパ状になるのが特徴です。イギリス王立園芸協会(Royal Horticultural Society)の分類では、副花冠の長さが花弁と同じか、それ以上のものをいいます。

shuさんのHPより引用しました。

Dsc00751

Dsc00780

Dsc00784

F10000011123

|

« 白花タンポポ | トップページ | 今日は診察日です »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

ラッパ水仙が咲き出しましたね。
豪華で大好きです。

投稿: mico | 2010年3月15日 (月) 16時05分

cloud色々なラッパ水仙を見せていただきました。元気になれる色ですね。

投稿: 花ぐるま | 2010年3月15日 (月) 18時01分

綺麗に咲いてます。我が家のは今アイスキングという水仙が咲いてます。大きめの水仙です。それとガリルはたくさんです。

投稿: kazuyoo60 | 2010年3月15日 (月) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/33781844

この記事へのトラックバック一覧です: ラッパ水仙:

« 白花タンポポ | トップページ | 今日は診察日です »