« ラッパバナ | トップページ | サイネリア »

ルリハナガサ

とても小さな花ですが、きれいな五弁花をしています。大分市の佐野植物公園温室でみました。

「ルリハナガサ」はキツネノマゴ科。エランテマム属。原産地はインドです。

成長が早く、高さは1~2メートルほどになります。
卵形の葉は濃緑色で小さな鋸歯があり、対生します。白っぽい葉脈が浮きだっています。冬のはじめに、上部の葉腋に短い花序をだし、青紫色の花を咲かせます。

syuさんのホームページから引用しました。

Dsc00620

|

« ラッパバナ | トップページ | サイネリア »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

ルリハナガサって綺麗ですね。出会ってみたいです。

投稿: kazuyoo60 | 2010年2月19日 (金) 10時21分

sun根治は~
温室の中の花!もしや我が家にある
ルリマツモドキとよく似ています。
同じ植物かな?低木の花ですが~

投稿: 花ぐるま | 2010年2月19日 (金) 13時41分

こんにちは
ルリハナガサ初めてです。
ブルーの花が爽やかですね。
出合って見たくなりました。

投稿: mico | 2010年2月19日 (金) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/33439807

この記事へのトラックバック一覧です: ルリハナガサ:

« ラッパバナ | トップページ | サイネリア »