« 寒アヤメ | トップページ | ペーパーホワイト »

シャコバサボテン

我が家の花です。母が「蟹サボテン」と呼んでいましたが、葉が違うようです。

「シャコバサボテン」はサボテン科。原産地はブラジルです。

シャコバサボテンのふるさとはブラジルの山岳地帯で標高が800~2700mで霧に覆われた森林のような場所です。一般的にサボテンは砂漠というイメージが強いかもしれませんが、シャコバサボテンは着生の森林性サボテンです。着生というのは樹木や岩肌などに根を張り生活する植物のことで、洋ランなどによく見られます。一般に鉢植えなどで出回っているシャコバサボテンは園芸品種がほとんどですが、それらの園芸品種の元となった原種(野生の品種)は5~7品種といわれています。花色、花形も品種改良が進み非常にバラエティーの富んでいます。

ヤサシイエンゲイより引用しました。

F1000001_2

|

« 寒アヤメ | トップページ | ペーパーホワイト »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

淡いピンクでしょう。我が家のも咲いていました。ほぼ咲き終わりです。

投稿: kazuyoo60 | 2010年1月 4日 (月) 12時54分

シャコバサボテン綺麗に咲きましたね。

投稿: mico | 2010年1月 4日 (月) 16時06分

sun明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
お母様が丹念に育てられたお花たちが今、
花開いて、美しいですね。
今年もまた見せてください。sign05

投稿: 花ぐるま | 2010年1月 5日 (火) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/32850571

この記事へのトラックバック一覧です: シャコバサボテン:

« 寒アヤメ | トップページ | ペーパーホワイト »