« 紫御殿(ムラサキゴテン) | トップページ | ベニヒモノキ »

ロウバイ

散歩中にみました。

「ロウバイ」はロウバイ科。原産地は中国です。

中国原産の落葉樹で真冬に満開の花を咲かせる数少ない花木の一つです。花びらは分厚くロウのような質感があり非常によい芳香を放ちます。日本には17世紀頃に導入されたと言われています。

また、ロウバイの名前は花の色が蜜蝋(みつろう)に似ているからとか、花の質感がろう細工のようだからとか諸説があるようです。学名のキモナンサスはギリシア語で「冬の花」を意味します。

ヤサシイエンゲイより引用しました。

Sn3j0006 Sn3j0007

|

« 紫御殿(ムラサキゴテン) | トップページ | ベニヒモノキ »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

沢山の蕾が付いて、一番の見ごろですね。
とても綺麗です。

投稿: kazuyoo60 | 2010年1月16日 (土) 11時21分

ロウバイが咲き始めましたね。
満開になると辺り一面に良い香りが
漂うことでしょう。

投稿: mico | 2010年1月16日 (土) 20時00分

sunロウバイの花、綺麗ですね。
我が家も今や満開をちょっと過ぎました。
どんなに思い切ってきっても翌年にはちゃんと
沢山咲いてくれる優れものです。note

投稿: 花ぐるま | 2010年1月17日 (日) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/33004177

この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイ:

« 紫御殿(ムラサキゴテン) | トップページ | ベニヒモノキ »