« ブーゲンビレア | トップページ | マーガレットと菊 »

シャコバサボテン

私が通院している病院で見ました。

「シャコバサボテン」はシュルンベルゲラ(ジゴカクタス)属。原産地はブラジルです。明治時代に渡来しているようです。

クリスマス・カクタスという別名が示すように,冬の室内を華やかにしてくれるサボテンです。サボテンとはいっても刺はなく,葉(本当は多肉質な茎)にギザギザがあるところがシャコに似ているからこの名前になりました。似たものにカニバサボテンというのがあります。こちらはなめらかな丸い葉で,カニの足に似ているからということのようです。

シャコバサボテンの育て方より引用しました。

Dsc00104 Dsc00102 Dsc00103

|

« ブーゲンビレア | トップページ | マーガレットと菊 »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

蕾がたくさんで満開は見事でしょうね。
大好きな花です。

投稿: mico | 2009年12月15日 (火) 07時00分

赤いシャコバちゃん、とても綺麗です。我が家も同じ色かな、咲いています。

投稿: kazuyoo60 | 2009年12月15日 (火) 08時36分

sun今日は晴れました。
そして暖かい日でした。
シャコバサボテン、綺麗な色ですね。
元気一杯咲いていますね。note

投稿: 花ぐるま | 2009年12月15日 (火) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/32613806

この記事へのトラックバック一覧です: シャコバサボテン:

« ブーゲンビレア | トップページ | マーガレットと菊 »