« サザンカ | トップページ | 今日は診察日です »

サザンカその2

昨日に引き続きサザンカです。

サザンカは四国の太平洋岸、九州の南半分から南西諸島にかけて生育する常緑の小高木。常緑広葉樹林中に生育し、10月から12月にかけて白色の花を咲かせる。花弁数は5~6枚である。本来の生育地は尾根筋などの日照条件の良い場所である。
 和名は、「茶山花」と書いて「ササンクワ」と読ませていたものが「山茶花:サザンカ」になったという(中国産のツバキ山茶花と取り違えたという説もある)。
 ツバキは花弁の基部が合着しており、花全体が落下するのに比べ、サザンカは1枚づつに分かれて散る。花は秋の終わり頃に咲き、
♪サザンカ サザンカ咲いた路 たき火だ たき火だ 落ち葉焚き♪の歌で知られるように、ちょうど夏緑広葉樹の落葉時期にあたる。

サザンカより引用しました。

Dsc00287 Dsc00289 Dsc00292 Dsc00294 Dsc00297

|

« サザンカ | トップページ | 今日は診察日です »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

サザンかも花色が多いですね。
二色咲きの山茶花、初めてのような気がします。

投稿: mico | 2009年12月18日 (金) 10時43分

2枚目の紅白混じりのが良いですね。2色咲きが好きです。

投稿: kazuyoo60 | 2009年12月18日 (金) 11時33分

sunお天気が良すぎて風が強い日です。
赤と白の両方の花びらのサザンカが珍しいですね。
有難うございました。

投稿: 花ぐるま | 2009年12月18日 (金) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/32649995

この記事へのトラックバック一覧です: サザンカその2:

« サザンカ | トップページ | 今日は診察日です »