« ビレア | トップページ | 八重のペチュニア »

ガザニア

散歩中に花壇でみました。ガザニアが日本に入ってきたのが大正時代だそうです。人気が出てきたのはここ20年とか・・・

「ガザニア」はキク科。ガザニア(クンショウキク)属。原産地は南アフリカです。

原産地は南アフリカですが現在育てられているガザニアはほとんどがヨーロッパで園芸品種として改良されたものです。花びらが重なり合い丸くなり、その整った形からクンショウギクの別名があります。花は春~秋まで長期間咲き続けます。花の大きさは5cmから10cmと品種によって様々で、赤、黄色、ピンク、白そのほかにも複数色のストライプになるカラフルなものなどがあります。(ヤサシイエンゲイより引用しました)

Cimg0622 Cimg0623 Cimg0624 Cimg0625 Cimg0626

|

« ビレア | トップページ | 八重のペチュニア »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

ガザニア花色が多く、楽しめますね。
4枚目の写真のガザニア我が家にもありましたが
消えてしまって残念です。

投稿: mico | 2009年11月 5日 (木) 11時03分

好きで毎年買いますが、どうも下手です。綺麗に咲かされていますね。

投稿: kazuyoo60 | 2009年11月 5日 (木) 12時10分

sunガザニアはいろいろな色があり、
強い花なので楽し間ますね。
宿根草と1年草の両方があります。

投稿: 花ぐるま | 2009年11月 6日 (金) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/32078086

この記事へのトラックバック一覧です: ガザニア:

« ビレア | トップページ | 八重のペチュニア »