« キンモクセイ | トップページ | フジオノハナ »

シーマニア

大分市の佐野植物公園の温室でみました。

「シーマニア」はイワタバコ科。グロキシニア属。原産地はペルー、ボリビアです。

「シーマニア」はボリビアやペルーなど熱帯アメリカの森林に自生する植物で日本では秋~冬の鉢花として流通しています。以前はイワタバコ科の中でもシーマニア属に分類されていましたので、この名前があるのですが、現在はグロクシニア属に分類されておりますが、名残として現在でもシーマニアの名前で通っていることが多いようです。花は鮮やかなオレンジ色の袋状でまるで金魚が口を開けているような趣があります。

「ヤサシイエンゲイより引用しました」

Simania_2 Simania

|

« キンモクセイ | トップページ | フジオノハナ »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

金魚の口、その通りだと思います。我が家のはまだ咲きませんが、小さな蕾らしいのがあります。先日園芸店で咲いているのを見ました。

投稿: kazuyoo60 | 2009年10月29日 (木) 10時58分

可愛い花ですね。
私も先日見かけました。

投稿: mico | 2009年10月29日 (木) 15時32分

sunシーマニアの花綺麗ですね。
金魚が口をあけているような?花なんですね。
色もとても輝いていますね。

投稿: 花ぐるま | 2009年10月29日 (木) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/31982940

この記事へのトラックバック一覧です: シーマニア:

« キンモクセイ | トップページ | フジオノハナ »