« ゴクラクチョウカ | トップページ | 月下美人・・・残念 »

オシロイバナ

散歩中にみました。

「オシロイバナ」はオシロイバナ科。オシロイバナ属。原産地は南米(メキシコ)です。日本には江戸時代に渡来しているようです。

”オシロイバナは多年生草本(1年草としているものもある)。 園芸用に導入されたものですが、暖地では畑のほとりなどの肥沃な場所に野生化しています。「ゆうげしょう」の別名があるように、夕方から咲き始めるので昼間は目立ちません。

夏の初めから次々と花を咲かせるが、秋になると午前中から開花するので、目立つようになります。花には香りがあるので、夜間に飛翔するガの仲間によって花粉を媒介してもらっているに違いないが、秋になって気温が低下すると昼間に活動するチョウチョを相手にするように開花時間が変化する、と考えると面白いが・・・(眉唾もの?)。
 オシロイバナの名前の由来は種子の中のでんぷんが「おしろい」のような質感を持っていることに由来するそうです。”(オシロイバナから引用しました)

今回は赤と白の混合種を撮影しました。

Cimg0527 Cimg0528 Cimg0530 Cimg0533 Cimg0534

|

« ゴクラクチョウカ | トップページ | 月下美人・・・残念 »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
オシロイバナの実を潰して遊んだ子供の頃を
思い出しました。
混合種の花が可愛いですね。

投稿: mico | 2009年10月14日 (水) 06時18分

紅白、いろんな色分けででてきますね。大昔我が家のもこの色がありました。可愛いですね~。

投稿: kazuyoo60 | 2009年10月14日 (水) 07時12分

sun今晩は~
オシロイバナは色々な色の出方をするので面白いですね。
秋になると朝から咲くんですか?知りませんでした。
そういえば日の落ちるのも早くなりましたね。
晩秋の入口でしょうか。

投稿: 花ぐるま | 2009年10月14日 (水) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/31777296

この記事へのトラックバック一覧です: オシロイバナ:

« ゴクラクチョウカ | トップページ | 月下美人・・・残念 »