« センニンソウ | トップページ | ハイビスカス »

クサギ

病院の近くの藪でみました。

クサギはクマツヅラ科。クサギ属。

日本全国に見られる高させいぜい3~4mほどのお馴染みの落葉樹です。
 クサギはもちろん「臭木」の意味で、葉をもむと独特の臭気が漂います。観察会等で葉をちぎって臭いを嗅いでもらうと、たちどころに名前を覚えてもらえるという植物です。
 しかし、葉の臭さが強調されるあまり、花が発散するユリに似た芳香には気づかれにくいようです。また、花も果実もとてもきれいです。臭(くさ)いだけではないのです。

 属名 Clerodendrum は「運命 cleros」+「樹木 dendron」に由来するそうです。日本語で言えば「運命の木」ですね。はじめ、セイロン島(現スリランカ)の2種類が注目され、それを「幸運の木」「不運の木」と呼んだことから付いたものだそうです。
 種小名の trichotomum は「三分岐の」という意味で、花序の枝が3分岐するところから付いています。

(クサギより引用しました)

Kusagi Kusagi_2

|

« センニンソウ | トップページ | ハイビスカス »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

くさぎの仲間は持っていますが、この木はありません。花は良い香りで、若葉は食用にもと聞いています。

投稿: kazuyoo60 | 2009年9月 9日 (水) 10時05分

こんにちは
クサギの花の香り大好きです。
秋の実も楽しみですね。

投稿: mico | 2009年9月 9日 (水) 12時55分

sun今晩は。クサギも可愛らしい花。
あの大きな木に一杯咲いていると
とても豪華ですね。

投稿: 花ぐるま | 2009年9月 9日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/31296637

この記事へのトラックバック一覧です: クサギ:

« センニンソウ | トップページ | ハイビスカス »