« コスモス | トップページ | 黄色いヒガンバナ? »

ヒガンバナ

近所に咲いていました。キバナコスモスの下でひっそりと咲いていました。

ヒガンバナはウィキペディアによると、

ヒガンバナ(彼岸花、学名:Lycoris radiata)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属多年草クロンキスト体系ではユリ科。リコリス、曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サンスクリット語 manjusaka の音写)とも呼ばれる。学名の種小名 radiata は「放射状」の意味。

また、韓国では彼岸花のことを「相思華」ともいう。これは彼岸花が花と葉が同時に出ることはないから「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味である。

と、ありました。

Higannbana Higannbana_2

|

« コスモス | トップページ | 黄色いヒガンバナ? »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
真赤なヒガンバナが目を惹きますね。
たくさんの呼び名、勉強になりました。

投稿: mico | 2009年9月28日 (月) 08時39分

真っ赤ですね。とても綺麗です。
我が家のも綺麗に咲いていましたが、終わりです。

投稿: kazuyoo60 | 2009年9月28日 (月) 09時57分

rain真っ赤な彼岸花、家の辺りではもう終わりました。
そして~アオイハが出てきています。
面白いことに葉っぱと花は一度も顔をあわせることなく交替するのですね。

投稿: 花ぐるま | 2009年9月30日 (水) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/31548650

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナ:

« コスモス | トップページ | 黄色いヒガンバナ? »