« ノウゼンカズラ | トップページ | アメリカノウゼンカズラ »

サポナリア+万両の花

今日は地味で目立たない花です。サポナリアは近所、万両は我が家の花です。

「サポナリア」はナデシコ科。サポナリア(シャボンソウ)属。原産地はヨーロッパ、西アジアです。

別名シャボンソウ、ソープワート。草丈40~80センチになります。直立する茎はよく分岐し、夏から秋にかけ茎の先端にたくさんの小さな花を咲かせます。花色は白とピンクがあります。花には一重咲きのものと、八重咲きのものがあります。写真のサポナリアは、八重咲き種と思います。

Saponaria

「万両の花」はセンリョウ(ヤブコウジ)科。ヤブコウジ(アルディシア)属。原産地は日本からインド北部です。

万両の花は7~8月頃に下向きに咲き、 12月頃から冬にかけて実が赤くなります。万両のなかには実が白い種類もあります。       
万両の実はずーっと長い間残ります(冬にできた実が次の冬まで残っていることもあるそうです)。   
実は正月の縁起物に使われます。

撮影しずらい花です。

Mannryuonohana_2    

|

« ノウゼンカズラ | トップページ | アメリカノウゼンカズラ »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

サボナリア初めての花です。
実物に出合って見たくなりました。
万両の花が満開、冬の赤い実が楽しみですね。

投稿: mico | 2009年7月31日 (金) 06時15分

サポナリア、綺麗に咲きましたね。
万両は我が家のも賑やかに咲いています。青い実がもう見えますね。

投稿: kazuyoo60 | 2009年7月31日 (金) 08時08分

mico様へ
コメント有り難うございます。
サポナリアは昔石けんの代わりだったとか聞きました。嘘か本当か分かりませんが・・・。

投稿: hiroyuki | 2009年7月31日 (金) 08時26分

kazuyoo60様へ
コメント有り難うございます。実には気がつきませんでした。本当ですね。ありますね。

投稿: hiroyuki | 2009年7月31日 (金) 08時29分

以前、うちにも万両がありました。
残念ながら枯れてしまいましたけど…。
可愛い小さな花を沢山つけますよね。
この花が全て立派な実になりますように。
お正月が楽しみですね。

投稿: がんさん@大和の国 | 2009年7月31日 (金) 15時01分

がんさん@大和の国様へ
コメント有り難うございます。
我が家には万両、センリョウとあります。花は今年初めてみました。

投稿: hiroyuki | 2009年7月31日 (金) 15時52分

今晩は。
シャボンソウ、珍しいですね。最近見る機会がなくて、今年初めてです。万両の花は、下向きに咲きますから、撮るのに苦労しますね。クリスマスローズも同じです。花びらを左手で上向けて、右手でカメラを額に固定するようにして撮ったことがあります。ぶれた写真がほとんどでしたが、・・・。

投稿: kotarou-titi | 2009年7月31日 (金) 18時40分

kotarou-titi様へ
コメント有り難うございます。
下向きの花は撮影が難しいですね。
苦労します。今回は初めから諦めて上から撮影です。

投稿: hiroyuki | 2009年7月31日 (金) 18時58分

サポナリアははじめてみましたが、綺麗ですね。万両は以前育てていましたが、枯れてしまいました(苦笑)

投稿: 多摩 | 2009年7月31日 (金) 19時28分

サポナリアのお花って可愛いですねぇ、私も見たことがありませんでした。
万両のお花もこんなに可愛いのですね、お正月には真っ赤な実がついて楽しみですね。

投稿: ムームー | 2009年7月31日 (金) 20時27分

多摩様へ
コメント有り難うございます。
サポナリアは一重もあるそうです。八重しかみたことがないので是非みたいと思っています。
万両は実ができるのが楽しみです。

投稿: hiroyuki | 2009年8月 1日 (土) 03時09分

ムームー様へ
コメント有り難うございます。
サポナリアは昨年偶然見つけたのですが、今年は出てなくてがっかりしていました。違う場所でまたみることができて良かったです。
万両は無事に実が出来てくれると嬉しいです。

投稿: hiroyuki | 2009年8月 1日 (土) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/30767310

この記事へのトラックバック一覧です: サポナリア+万両の花:

« ノウゼンカズラ | トップページ | アメリカノウゼンカズラ »