« サフランモドキ | トップページ | 花石榴(はなざくろ) »

散歩中にみかけた花たち

散歩中にみかけた花たちです。野に咲く花です。結構きれいな花があって驚きます。

まずは「シロツメクサ」です。マメ科。シャジクソウ属。シロツメクサはヨーロッパ原産の帰化植物です。クローバーとも呼ばれます。日本に渡来したのは江戸時代であり、花を乾燥してガラス器などの緩衝剤として詰め物にしたものから発芽したものであるといいます。地表直下から地表を匍匐する地下茎があり、所々から葉や花を付ける。3つの小葉を付けるのが普通であるが、4~6枚の小葉をつけることもあり「幸せを呼ぶ四つ葉のクローバー」として親しまれています。

Sirotumekusa

次は「アカツメクサ」です。マメ科。シャジクソウ属。

アカツメクサ(赤詰草) は、野原や畑で見かける「シロツメクサ」 によく似た姿形をしており、花色は赤紫をした多年草です。小花がたくさん集って(集合花で)可愛らしい球状の花を形作っています。アカツメクサ(赤詰草)の葉や茎には、薄い毛が生えています。葉の中央には白いV字型をした斑紋があり、葉は大抵3枚から成りますが、まれに4枚のものもあります。アカツメクサ(赤詰草)は、当初は鶏や兎等の牧草として南欧から輸入されたものですが、その後は野生化しています。

Akatumekusa

次は「ワルナスビ」です。ナス科。ナス属。ワルナスビは名前の通り、嫌われ者の帰化植物です。茎に鋭い棘があり、手鎌で刈り取るには革製の手袋などの防御が必要です。花や葉の形からはナスの仲間であることが容易にわかります。花は可憐であるが、人間にとって鋭い棘は悪者であり、害草とされます。
 ワルナスビは北アメリカ原産であり、牧草の種子に混ざって輸入されてしまったそうです。当初は牧草地でよく見かけたものであったが、最近は道端や耕作地の周辺でも時折見かけるようになりました。地下茎で繁殖するので、いったん侵入するとなかなか根絶できないようです。生長にはある程度の栄養分を必要とするらしく、荒れ地にはあまり見かけない花です。

Warunasubi

最後は「ヤブガラシ」です。ブドウ科。ヤブガラシ属。ヤブガラシは、地下に縦横に伸びた根茎で芽を出して繁殖して、茎は、生長が早く細い巻きひげは、四方八方に伸びて他の植物にからみついて、覆いかぶさります。
繁殖力は非常に旺盛で、たちまち全体を覆い、藪を枯らしてしまうということから、藪(やぶ)枯らしといわれ、ヤブガラシの名が付きました。

ほおっておくと、家の周りに生えた、ヤブガラシが全体を覆い、いかに、もみすぼらしく見えることから貧乏カズラの別名もあります。
また、地方名では、ヤブガラミ、ヤブタオシ、ジャングルなどという名もあります。

Yabugarasi

|

« サフランモドキ | トップページ | 花石榴(はなざくろ) »

花・植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

散歩中にみかけた花、いいものですね。
「シロツメクサ」、・・・・・・。
「アカツメクサ」、・・・・・・。
「ワルナスビ」、・・・・・・。
「ヤブガラシ」、・・・・・・。
見て、心和みでした。

ありがとうございました。
応援ポチ。。

投稿: siawasekun | 2009年7月20日 (月) 04時14分

siawasekun様へ
コメント有り難うございます。
散歩していても結構な花があるなあと思います。
普段は見過ごすことが多いですが、頑張って咲いています。
害草が意外と多いことに気がつきました。

投稿: hiroyuki | 2009年7月20日 (月) 04時39分

おはようございます、
散歩で沢山の野の花に出合えましたね。
ワルナスビの花は可愛いのに名前が可哀そうです。

投稿: mico | 2009年7月20日 (月) 06時02分

sunお早うございます。
シロツメグサやアカツメグサはヨーロッパから
ガラス食器などを輸入した際に箱の中に詰め物
をした(今のプチプチ)物がそのまま名前になったそうです。
それが全国に爆発的に広がったとか。
ヤブカラシ、花は可愛いのに大変なことになりますね。
ワルナスビも棘があって痛いですね。

投稿: 花ぐるま | 2009年7月20日 (月) 07時54分

この中でシロツメクサは近くにあっても良いなと思います。ヤブガラシはたまに生えますから、抜いています。

投稿: kazuyoo60 | 2009年7月20日 (月) 08時12分

mico様へ
コメント有り難うございます。
花は可愛いです。名前はかわいそうな花というのは結構ありますね。ワルナスビもそうですね。

投稿: hiroyuki | 2009年7月20日 (月) 09時21分

花ぐるま様へ
コメント有り難うございます。
詰め草というのは詰め物からきたんですね。ワルナスビも見た目は可愛いです。とげが痛んですか?

投稿: hiroyuki | 2009年7月20日 (月) 09時24分

hiroyukiさん おはようございます^^

>野に咲く花です。結構きれいな花があって驚きます。
結構かわいいお花が野の花にありますね。

投稿: リリー姫 | 2009年7月20日 (月) 09時26分

kazuyoo60様へ
コメント有り難うございます。
シロツメクサは子どもの遊びにも登場しますね。アカツメクサは遊びには使われないですね。
ヤブガラシはやはり抜かれる運命にありますね。

投稿: hiroyuki | 2009年7月20日 (月) 09時27分

こんにちは~
野の花はいいですよねぇ、可愛いから大好きです。
シロツメクサは子供の頃には首飾りを作りましたね、懐かしいです。
ワルなすびのお花も可愛いのに名前は可愛そうですね。

投稿: ムームー | 2009年7月20日 (月) 14時27分

リリー姫様へ
コメント有り難うございます。
野の花は探せばあるものですね。可愛いです。

投稿: hiroyuki | 2009年7月20日 (月) 14時46分

シロツメクサ、アカツメクサ、ワルナスビ、
ヤブガラシなど、こちらの公園でも良く見かけます。散歩も楽しいものですね。

投稿: 多摩 | 2009年7月20日 (月) 14時49分

ムームー様へ
コメント有り難うございます。
小さな花やきれいな花があっていいですよね。
シロツメクサは遊びで使いますね。女の子がよく作っていたのを思い出します。
ワルナスビは他の名前はなかったのかなあと思いますよね。悪は害草なのでついたんでしょう。

投稿: hiroyuki | 2009年7月20日 (月) 14時49分

多摩様へ
コメント有り難うございます。
はい、散歩は楽しいですね。よくコースを換えて歩いています。
ソネブロで多摩様の名前をみました。お友だちがいらっしゃるんですね。

投稿: hiroyuki | 2009年7月20日 (月) 18時58分

今日は。
シロツメクサ、アカツメクサ、ワルナスビ、ヤブガラシ、野の草花を愛情を込めて写しておられて、感動しました。気づいても通りすぎてしまうであろう、凡なものに視線を注ぐことは、大切なことなんですね。派手やかな花にのみ、興味を偏らせる自分に、心地好い反省をさせていただき感謝申し上げます。

投稿: kotarou-titi | 2009年7月20日 (月) 19時06分

kotarou-titi様へ
コメント有り難うございます。
いえいえ、そのようなことはありません。他の方が既にされていて良いなあと思いました。真似してみました。結構花がありました。機会があれば第2弾もやりたいです。

投稿: hiroyuki | 2009年7月21日 (火) 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238801/30617293

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩中にみかけた花たち:

« サフランモドキ | トップページ | 花石榴(はなざくろ) »